トピックス

高速バス事故、他人ごとではない

カテゴリー:

46人が死傷した関越道の高速ツアーバス事故は、痛ましいかぎりです。

東京新聞webから

500㎞を超える夜の運行を運転手一人で行っていたようです。運行したバス会社も、この運転手へ、違法な名義貸しを行っていたようです。また、一部のバスではシートベルトが外されていたり、消火器が設置されていなかったことも判明しています。

日本共産党の穀田恵二国会議員は、国土交通省に対し「規制緩和した上、事業者の監督・指導を怠ってきた同省の責任は重大だと」と指摘しました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.