トピックス

がれき広域処理のその後!岩手県からのレポート

カテゴリー:

東に本大震災で発生したがれきの広域処理について、輪島市の対応などをめぐって、賛否両論が多数日本共産党にも寄せられています。誰しも、地震、津波で発生したがれきの広域処理が必要ということは一致していると思います。問題は、がれき処理についての政府の説明や態度が、放射能汚染の心配が無いことを、原発再稼動の理由にしようとしているようにしか見えないからです。

5月30日に日本共産党岩手県委員会から石川県委員会に、広域がれき処理について「質問にこたえて」としたメッセージが届きました。遠慮がちで岩手県民の切実な願いを伝える中身で胸が打たれます。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2020 SHINGO YUKIKO