トピックス

輝け9条!平和憲法公布66年記念・石川県民集会に参加しました。

カテゴリー:

 日本国憲法公布から66年を迎える11月3日、9条の会・石川ネットが主催する「輝け9条!平和憲法公布66年記念・石川県民集会」が金沢市で開かれ、参加しました。会場いっぱいの330人が来場しました。

 (以下、11月6日付「赤旗」東海・北陸信越のページから)

 特別講演で、翻訳家の池田香代子さんが「憲法25条と95条」からひらけてくる3・11後の世界」をテーマに、外交や貧困の問題と憲法について縦横に語りました。

 池田さんは、近年の近年の貧困と格差の広がりや日本が原発依存に陥った経緯について語り、社会保障・福祉の国づくりを定めた憲法25条、地方の権利を規定したどう95条の意義を強調。憲法を生かした被災地復興とこれからの日本づくりを訴えました。

 9条の会・石川ネットの呼びかけ人を代表し、岩淵正明弁護士が基調報告。改憲をめぐる動向にふれながら、憲法改正が国民生活にもたらす影響を語り広げる運動の重要性を語り、活動のいっそうの前進を呼びかけました。

 集会は最後に、改憲の動きを許さず、平和憲法の理念実現に向け、一層の運動の拡大を目指すことを表明した集会アピールを採択し、閉会しました。

池田香代子さんの「特別講演」

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.