トピックス

12月市議会に提案する予算案と議案が内示されました(11月26日)

カテゴリー:

11月26日(月)午後1時半より、12月定例会に市長より提案される議案の説明会が行われました。提案される予算案の総額は、一般会計で2億9500万円となっています。その主な事業は、●加賀温泉郷観光誘客特別対策事業・・・・4100万円  ●合併処理浄化槽設置助成事業・・・831万6000円  ●病院組織統合事業・・・840万円 ●県道山代片山津道路改良事業に伴う配水管網正事業・・・1億3170万円 ●市職員の給与費の減額・・・・3339万5000円などとなっています。また、請負契約案件として、南加賀道路新設のための大聖寺川橋梁上部工事の施工について、契約金額1億6590万・契約の相手・ピーエス三菱・向出組特定建設共同企業体などの議案が内示されました。議会の開会は、11月30日午前10時より。質問通告は、12月5日(水)午前中となっています。一般質問は、10日と11日です。みなさんのご意見やご要望をお寄せください。

また、この予算説明会には、衆議院選挙に民主党から立候補表明している宮本啓子議員が出席していました。選挙の公示日は12月4日なので、その日になれば自然に失職となることから、それまでは議員在職のままだという。確かに、12月1日に議員として在職するとボーナスが支給されるし、日数に応じて、報酬も支給される。しかし、現実に考えれば、12月市議会に議員として、仕事をすることはできないことは解りきっていることです。他の議員からも、「細野議員と一緒にやめるべきでないか」「辞職勧告を提出しなければ・・・・」などという厳しい声が飛び交っていました。議員としての辞め方が問われているのでないか。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.