トピックス

原発の半数が集中する北陸信越ブロックから「原発即時ゼロ」の議席を

カテゴリー:

11月24日(土)午前10時より、金沢市文化ホールにて日本共産党演説会が開催されました。私も友人と共に加賀市からマイクロバスに乗り込んで参加しました。会場をいっぱいにした参加者を前に、小選挙区予定候補者の3人がそれぞれに決意をのべ、続いて、藤野やすふみ北陸信越ブロック(比例選挙)予定候補が、「日本の原発の約半数が集中する北陸信越ブロックから原発即時ゼロの議席を奪還したい」と決意を表明しました。最後に、井上さとし参議院議員が講演を行いました。井上議員は、今日の各政党の離合集散の状況を厳しく批判し、90年の歴史をもち、過去に責任をもち、未来社会への展望を示す綱領をもつ日本共産党の躍進でこそ、日本の政治を変えられる」事実に基づいて、わかりやすく解明し、参加者の大きな拍手に包まれました。原発の問題でもTPPでもその根っこには、アメリカいいなりと財界優先の政治があり、これと対決できなければ、結局は民主党政権と結果は同じだと思う。今回の総選挙での日本共産党の躍進は、日本の平和憲法を守り、国民の暮らしと民主主義を守れるかどうかがかかる重大な闘いであり、全力で頑張りたいと思う。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.