トピックス

3月議会が始まりました

カテゴリー:

2月26日(火)3月定例市議会が始まりました。

 議会は、新年度予算案と国の大型景気対策に同調した今年度3月補正予算案が審議されます。

 寺前市長は、26日の本会議での所信表明の冒頭に「あらゆる災害にも医療を継続できる病院の建設業者が、これまで同様、多くの市民の見守る中、選考委員会による公正な審査に」よって決定したと手柄であるかのように吹聴しました。その上で、国県の施策の枠内で新幹線整備計画や観光振興を中心とした紋切型の所信を述べました。

 同日に、議会提出案件として、私(新後)が審議不十分として強く反対してきた「加賀市政務活動費の交付に関する条例改正案」が、私(新後)のみの反対で採決されました。

 また、4日(火)には、議会最終日に提出される意見書案を2件提案しました。 今、マスコミでも一番問題になっている自・公政権の公約でもある「TPP交渉に参加しないことを求める意見書案」と国民の生活実態を意図的に捻じ曲げた「生活保護費の大幅削減の撤回を求める意見書案」です。意見書案の提案は、私(新後)が提案したこの2件のみでした。また、議会活性化委員会から「議員の定数を2名削減する条例案」がだされています。いずれも、議会最終日までに議案調整会議で賛否が決まります。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.