トピックス

森光子一座記念館がオープンしました

カテゴリー:

4月27日(土)午前10時より、山中温泉山中座において、森光子一座記念館の開館式典が開催されました。市議会産業建設常任委員の一人として、私も参加しました。式典には、森光子さんと親友だったという赤木春江さん、放浪記の舞台で長年一緒にだった米倉加斎年さん、斉藤一男さんなどが舞台に上がり、会場にも舞台で一緒だった俳優さんたちが参加していました。また、テレビでおなじみのワイドショウのリポーターやテレビ番組からのカメラ等マスコミ関係者もたくさんいました。あいさつに立った田中実(前山中町長)館長は、森光子さんとの出会いから遺品を預かるまでの経緯について話しました。赤木春江さんは、「十代からの付き合いで、戦地の慰問にトラックにのって一緒に回った」など森光子さんとの思い出を話しました。米倉加斎年さんは、「森さんは、誰とも等しく接する素晴らしい人だった。僕は、森さんに食べさせて頂いた」と話しました。式典終了後、記念館でテープカットが行なわれました。午後から用事があったので、翌日、28日の午後、娘と二人で記念館へ出向きました。そこには、田中実館長がいて、森さんの遺品について、説明をして頂きました。館内には、放浪記の舞台の再現や森光子さんの著書なども販売されていました。記念に、「人生はロングラン・私の履歴書」を買ってきました。連休でもあり、多くの人が訪れていました。久しぶりに娘と二人でゆげ街道を歩き、おいしいお茶をのみました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.