トピックス

統合新病院建設に向けて、起工式が行なわれました。

カテゴリー:

8月6日(火)広島への原爆投下の日。午前10時半より、加賀温泉駅前の加賀市統合新病院建設予定地で、起工式が行なわれました。寺前市長が新病院建設のこれまでの経過を報告し、その後、谷本県知事、富田金沢大学付属病院委員長らが来賓祝辞を述べました。最後に、北村大学大学院医学系研究科付属医学教育センター教授の音頭で乾杯しました。3年後の4月の開業に向けて、建設工事が始まります。今後、地域医療の確立に向けて、民間医療機関との連携や市民の病院までの足の確保、病院がなくなる山中温泉地域と大聖寺地域の第一次医療の確保など、市民の願いを届けていきたいと思います。起工式に先立ち、安全祈願祭が行なわれましたが、正教分離の憲法の規定を踏まえ、参加しませんでした。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.