トピックス

市議会の会派構成が大きく変わります。

カテゴリー:

10月21日(月)新しい市議会の会派届けが締め切られました。これまでの会派はすべて無くなり、新らしく三つの会派が届けられました。

良政会(9名)・・・山口忠志(会派代表) 稲垣清也(幹事長) 乾浩人 中谷喜英 田中金利 林直史 高辻伸行 上出栄雄 吉江外代夫

かがやき(8名)・・・林茂信(会派代表) 岩村正秀(幹事長) 辰川志郎 宮崎護 谷本直人 室谷弘幸 今津和喜夫 川下勉

つながり(2名)・・・林俊昭(会派代表) 上田朋和(幹事長)

無会派(1名)・・・・新後ゆき子

各会派の控え室も変わるようですが、私は、引き続き同じ控え室で仕事が継続できるようです。また、三つの常任委員会等の構成についてはこれから会派ごとに決められれます。市議会の会派は、同じ政策や理念を持つ議員が結成することが出来るのですが、これら会派の理念や政策がどう違うのか全く解りません。市長が交代すると議会の会派構成がこんなにかわることをどう考えればよいのでしょうか。これまで民主党を名乗っていた室谷議員、今津議員は自民党議員との「かがやき」会派になり、公明党の林直史議員は良政会に、連合系の林俊昭議員と上田議員は新たな会派を構成しました。離れたり、ひっついたり、離合集散を繰り返す政党のようです。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.