トピックス

保育料を1万円引き下げを宮元市長が表明(12月定例市議会)

カテゴリー:

11月29日(金)午前10時より、加賀市議会12月定例会が開催されました。所信表明にたった宮元市ti長は、保育料を1万円引き下げることを表明しました。予算提案は、3月当初のようですが、私の市議選での公約でもあり、大歓迎です。旧アイリス所属の自民党議員からは、「市長の願望を述べたの過ぎない」との声も聞かれました。私のもとには、非婚のお母さんから「保育料が高くて困っている」との声が寄せられています。新宿区などで実施してる非婚ひとり親世帯への「寡婦控除みなし適用」を加賀市でも実施するように求めて行きたいと思います。

また、新病院の検証委員として、早稲田大学教授北川正恭氏などを予定していると述べました。そして、教育改革として、市長も教育に対して責任を持てるようにしたいと述べ、教育への行政の介入への意欲を示しました。

12月議会に提案された予算総額は、2億8932万4000円。

これまでのまちづくり協議会への事業補助金は廃止し、元のコミニティ補助に戻す。第一回加賀温泉郷マラソン大会への補助金の増額と第2回大会を見送ることなどが提案されました。

これらに対する本議会質問は、12月9日と10日に行なわれます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.