トピックス

高校3年生までの医療費窓口無料化実現へ

カテゴリー:

加賀市当局は、平成27年10月をめどに、子どもの医療費助成の対象年齢を高校3年生までに拡大し、病院窓口での無料化と自己負担一千円も撤廃することを明らかにしました。昨年12月28日付けの地元新聞でも報道されました。市子ども課の説明では、「当初予算案にシステム改修費などの必要な予算案を計上し、10月からの実施を目指したい」とのことでした。これまで長い間、県当局や市当局に窓口無料化を要望し続けてきたことが実現することとなり、本当に良かったと思います。県内では、輪島市が昨年11月より窓口無料化を実施しており、能美市でもすでにシステム改修に入っていると聞いています。県内の市町での窓口無料化をさらに広げて、県と国における制度の確立のために、今後とも頑張りたいと思います。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.