トピックス

第3回加賀市統合新病院建設事業費にかかる説明会が開かれました

カテゴリー:

 7月8日(水)午後7時より、加賀市民会館において、第3回加賀市統合新病院建設事業費にかかる説明会が開催されました。大林・山下グループから求められていた建設費の増額26億6000万円について、加賀市としては、プロポーザル時点から契約までの期間における労務単価や資材費の高騰については、受注者側で予測できる範囲であるとして、契約締結時以降の上昇分、消費税8パーセント含めて、発注者である加賀市として負担するのは、5億3913万5000円であると説明しました。これに対して、大林・山下グループは、「提示された額は、大変厳しい。私どもの提案との差が大きい。会社に持ち帰り検討したい。病院建設については、予定通りに行なうことが第一であると考えている。現場で働く方々が安心して働くことができる環境を作ることが大切だと考えている。なるべく早く回答したい」と述べました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.