トピックス

6項目の質問通告を提出

カテゴリー:

9月2日(水)午前中、9月定例市議会に対する質問通告を提出しました。今回の質問通告です。質問日は、くじ引きの結果、7日(月)の午後の三番目です。

1、教科書採択の結果について

①教育委員会における採択の結果の育鵬社支持は何名だったのか。

②市民の意見や現場教師の意見は、どのような結果だったのか。

③教科書採択時の教育委員会は、非公開だが公開で行なうべきでないのか。

2、過去の日本の戦争について、市長ならびに教育長の認識を問う。

①過去の日本の戦争は、間違った戦争だったという認識はないのか。

②育鵬社版教科書では、現行憲法について、GHQによる押し付け憲法であるとして否定的な内容となっているが、現憲法への認識を問う。

3、新病院の建設費の増額について

①今回の増額は、国土交通省の指導に基づくものとの説明だが、増額部分に対する国の財政支援はあるのか。

②設計・施工一括のプロポーザル方式について問題点を指摘してきた。このような方式では、地方自治体の公共事業としての役割を放棄することになると考えるが、今後、このような方式による建設事業はやめるべきではないか。

4、市役所で働く非正規職員の雇用条件の改善について

①現在、市役所で働く非正規職員の実態はどのようになっているか。

②非常勤職員で働く人たちの雇用の中断のための空白期間は廃止すべきでないか。

③臨時、非常勤職員への通勤手当、産休、育児休業、介護休暇、退職金など各種手当金はどのようになっているのか。

5、子どもの貧困について

①加賀市内の子どものたちの貧困状況をどのように把握しているか。

②とりわけ、母子世帯の貧困に対する支援が急がれていると思うが、その対応を問う。

6、生活保護制度について

①子どもたちの奨学金や塾代などが収入認定しなくてもよいとのことだが、市の対応はどうか。

②クーラー設置費用の貸付の状況はどうか。車の所有や病院などへの交通費の支給はどのように扱われているか。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.