トピックス

社会保障推進協議会の皆さんとともに市当局と懇談!

カテゴリー:

DSC02301 DSC0229311月19日(木)午後2時より、加賀市役所において、南加賀社会保障推進協議会の皆さんとともに、市当局と福祉、介護、医療などの施策の拡充のために懇談を行いました。

懇談には、石川県社会保障推進協議会の事務局長寺腰さんも参加し、事前に市に提出していた要望書に基づいて、重点項目について市から回答をいただきながら懇談をしました。毎年、県社会保障推進協議会が各自治体へアンケートを提出し、回答などをもとに資料としてまとめた資料集を提出し、加賀市の施策についての改善を要望しました。

 毎年、要望してきた子どもの医療費助成制度については、今年の10月より、18歳までの年齢の子どもの医療費が病院窓口で完全無料化が実現しています。本当に嬉しいことです。

また、介護保険制度の見直しにおいて、新しい総合事業への移行が来年4月から本年3月に前倒しで実施することについて、「現行のサービス利用者が不利益を受けないようにしてほしい」「住民ボランィアなどへの移行を押し付けないでほしい」などの要望について市当局は、「本年度より、介護事業者アンケートや市民アンケートを実施して検討している。制度改正後については、ケアマネージャーから説明を行い、利用者の選択のもと、同等のサービスの継続利用も可能と考えている。そこまで必要としない市民のために緩和した基準サービスを導入の予定している」と述べました。

 懇談では、保育園の統廃合、就学援助制度、国民健康保険制度、介護保険制度、生活保護制度などの要望項目について、担当課長の回答をいただきながら、約2時間懇談しました。高川市民福祉部長も出席していただきました。本当にありがとうございました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.