トピックス

全国初、参議院一人区で4党共同街頭演説会に感動でした

カテゴリー:

5月25日(水)午後4時から金沢駅前で、日本共産党志位委員長、生活の党小沢一郎代表を向かえての4党共同の街頭演説会が開催されました。加賀市の仲間と共に参加しました。民進党からは、近藤和也県連代表、社民党からは盛本芳久県連合代表がそれぞれ挨拶を行ないました。演説に最初マイクを持ったのは、志位委員長でした。右側には、石川県選挙区統一候補となった柴田未来さん、左側には、小沢一郎生活の党代表が並ぶと言うすごい場面を目撃しました。志位委員長は、「小沢さんは、政界の大先輩であり、これまでは対立することが多かったが今は、力を合わせてともに闘っています。それは、安倍内閣が余りに危険だからです。日本の政治に立憲主義、民主主義、平和主義をとりもどすために、共に力を合わせよう」と訴えました。次にマイクを持った小沢一郎代表は、「今、志位委員長がお話したことは、私の想いとまったく同じです。政治は、国民のためにあると思ってきたが、今の安倍政権には、それがない。野党が心一つに力を合わせれば必ず勝利できる」と力強く訴えました。そして、最後に石川選挙区の柴田未来さんが「何でも自己責任だと政治を変えるために、皆さんと共に頑張ります」と決意を表明しました。街頭演説会には、1800名を超える人々が集まり、金沢駅前は熱気に包まれました。演説会が終わると雨が降り出しました。演説会が終わるのを待っていたかのような雨でした。帰りの車の中では、「参加して本当に良かった。小沢さんの演説を始めて聞いたが、さずが人の心を捉えるね。すごかった」「志位委員長と握手ができて、自然に涙があふれてきた。本当にやさしい手だった」「選挙がんばろう」などの感想であふれ、感激がさめやらない様子でした。DSC02666DSC02675DSC02674

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2017 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.