トピックス

参議院選挙が始まりました。平和憲法をかけた大事な選挙です

カテゴリー:

DSC_00546月22日(水)参議院議員選挙が公示されました。憲法を守るのか、それとも戦争への道を許すのかがかかった、日本の未来をかけた大事な選挙戦です。全国すべての一人区で野党統一が実現したはじめての選挙です。公示日の掲示板へのポスター張り出しも柴田選対との分担で日本共産党の分担のみの貼り出しでした。選挙期間中のポスターの貼り出しも市民のご協力でほぼ終了しました。24日(金)には、亀田比例候補が加賀市内で街宣。夜は、文化会館での個人演説会でした。はじめて、日本共産党の演説会に参加された方々もあり、本当に嬉しい。谷栄一市後援会代表のあいさつ、徳田作太郎さんからは、自らの戦争体験から、「戦争で命を落とすのは、軍人のみではなく、女性や子どもなど市民なのだから、戦争は絶対にしてはいけない」と渾身の訴えがありました。私も6月議会の質問で、時給300円にも満たない働かせ方をしていた市内の温泉旅館の事例を紹介し、「アベノミクスで経済はよくなっていると安倍首相のうそは許せない。そして、何よりも命がけで戦争に反対してきた日本共産党を躍進させてほしい」と訴えました。亀田比例候補は、連日の疲れも見せず、「国民の世論は、憲法改正でも消費増税でもTPPでも半数以上が反対だと言っている。ここに確信を持って、政治かえるために奮闘する日本共産党を躍進させてほしい」と力強く訴えました。DSC_0019DSC_0037DSC_0045

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.