トピックス

8日の本議会で「同意を求められても賛同できない」と宮元市長が答弁

カテゴリー:

img_7656img_766412月8日(木)9時半より、加賀市議会本会議が始まりました。私の質問予定は、午後の1番目でしたが、時間が早くなり、午前になりました。午後1時予定とお知らせしましたが申し訳ありませんでした。午前中の2番目に質問に立った公明党の林直史議員が、「建設予定地区の議員として、賛否両論があるが市長の見解はどうか」と質しました。これに対して、宮元市長は、「同意を求められれば賛同しかねる」との立場を表明しました。先の9月議会では、私の質問に対して、「何も知らない。答えられない」と答弁を拒否していましたが、地元を中心とした反対運動の前に、反対を表明せざる得なくなったということでしょうか。私は、先の9月議会での答弁しない対応は、市長のモラルが問われていると批判しました。また、公立保育園での2歳時からの年齢制限の見直しについては、「これから人口減少に歯止めをかけ、子育て支援を拡充するという総合計画を実現しようとするのであれば、公立保育園再編計画において現在の17園を7園に統廃合するという計画は白紙撤回し、2歳児入園規定を見直すべきである」と強く求めました。山代地区、三木地区、三谷地区などからも地域上げての要望書が市に提出をされています。市民との共同の輪を広げて、何としても実現したい。議会事務局から質問時の写真と答弁を聞いている時の写真をいただきましたのでアップしました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.