トピックス

またです。検討委員会の答申を覆す議会運営委員会の対応

カテゴリー:

2月20日(月)に開催された加賀市議会議会運営委員会において、定数等検討委員会が議長に答申していた「議会議員の定数を一名削減し、19名とする」ことについて、会派かがやきが18名を主張して、会派昂志会もこれに同調して、再度協議することになったと言う。昨年、各会派代表の委員で構成される検討委員会で市民へのアンケートや議員へのアンケートを実施し、19名と言うことを決めたのです。委員会は、各会派の議員が参加しているのです。昨年、弁護士の採用をめぐって、総務常任委員会が条例案を賛成少数で否決したが、最終本議会でこの結論をひっくり返して、継続審査にするという動議を出し可決した。またしても委員会の審議を無視する議会運営のあり方に怒り心頭です。

 職員を減らせ、議員を減らせ、学校や保育園も減らせ、小さな自治体も減らせという止むことのないこれらの声は、憲法に基づく民主主義や地方自治を破壊する道でないのか。しっかりと考えたい。

・・・・・・2月21日付けの北国新聞の囲み記事です。・・・・・img_20170221_094348

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2017 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.