トピックス

黒崎小学校が閉校となりました。

カテゴリー:

3月26日(日)午前10時より、市立黒崎小学校の閉校式典が開催されました。私の母校である黒崎小学校は、片野町と黒崎町の2つの町の子どもたちが通う小さな学校だったために、昭和33年の町村合併のときに、市教育委員会は橋立小学校への統合を決めていました。しかし、地域住民の合併反対の声は強く、頑張り続けていました。今から、40年前に、私が29歳でわずか40数件の小さな片野町から立候補することになり、地域を回ったときに、住民から一番強く要望されたのが小学校の改築と季節保育所として地域で運営していた保育所の問題でした。当選直後から本議会でも繰り返し、小学校の改築と保育園の建設を要望し、政府にも要望するなど力を注いできました。当選2期目、故山下力市長の時に、橋立小学校への統合の方針を撤回し、防音改築のための調査費250万円が計上され検討が始まりました。そして、昭和の最後63年に現在の校舎が完成したのです。あれから29年の月日が過ぎ、学校は、12名の生徒となり、今日の閉校式となりました。明治8年に創設された学校は140年余りの歴史を閉じました。体育館に張り出された思い出の写真の中に、昭和36年卒業のなつかしい写真もありました。本当にありがとうと言いたいと思います。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2017 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.