トピックス

教育民生常任委員会の視察に行ってきました。

カテゴリー:

4月26日(水)から28日(金)まで、2泊3日の教育民生常任委員会の視察でした。1日目は、東京北区議会で、「北区における介護と医療の連携について」と題する取り組みついてお話を伺いました。人口34万人を超える北区の65歳以上の高齢者人口が約8万7千人、高齢化率25,5パーセントという中で、介護が必要になったら「自宅で暮らしたい」という願いに応えるための在宅医療と介護連携に取り組んできた歴史と背景、その現状についてお聞きしました。医師会との連携協定の締結など地域の医師会や薬剤師会との協力で情報の共有をはかり、取り組んできた成果と課題など詳しくお聞きしました。

視察二日目は、東京小金井市の前原小学校を訪問し、プログラミング教育の実践について、お話をお聞きし、実際の授業を視察しました。同じ時間に総務省の担当者が視察に来ているとのことで、同席することになりました。校長先生から、プログラミング教育の必要性や取り組みについて、お話を聞き、2年生から6年生までの授業風景を視察させていただきました。こうしたプログラミング教育が子どもにどのような影響をもたらすのか。充分な検討が必要だということを感じた視察でした。

視察の最後は、栃木県足利市屋内子ども遊び場「キッズピアあしかが」にて、施設の整備や利用状況などについて、運営している民間法人の方からお話をお伺いしました。施設の写真も取らせていただきました。施設は、商業施設の二階のフロアーを借りて整備されていました。広い空間にさまざまな遊具が配置されていました。自然を相手に、所狭しと遊びまわった私たちのj子ども時代は、遠い過去となりつつあることを否が応でも知らせる思いでした。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2017 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.