トピックス

「加賀市生命尊重の日」条例案を賛成多数で可決(教育民生委員会)

カテゴリー:

昨日、6月22日(木)午前10時より、教育民生常任委員会が開催されました。議案第48号加賀市お腹の赤ちゃんを大切にする生命尊重の日条例は、反対2人、賛成3人で可決されました。委員会審議で繰り返し、「7月13日、一日だけを市の生命尊重の日として規定する本条例案は、憲法13条や24条に規定する両性の平等や個人の尊厳、産むか産まないかは当事者、とりわけ女性の自己決定権を否定するつながることになる。わずか2条で条例の目的も市の責任の規定もない条例案は、条例として成り立たない。制定すべきない」と指摘しました。また、田中委員長に対しても「議会として、拙速に議決しないで専門家の意見を聞くなど慎重審議を行なうべきだ」と求めました。林俊昭(社民)議員からも「条例を制定することには反対しないが、7月13日母体保護法に合わせるのでなく、10月10日(とつきとおか)などとするほうが良いのでないか。医師会なども中絶禁止には反対している」と指摘しました、自民党の委員(高辻、稲垣、立川)からは、一言の発言もありませんでした。

・・・本日の北陸中日新聞より・・・

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2012 - 2018 SHINGO YUKIKO All Right Reserved.